読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どちらかというとさつま揚げ派

基本的に各種ゲーム関連の攻略や感想など

バトエレR ダッシュ&着地硬直キャンセルテク

以前テクニック集に書いた硬直キャンセルテクニックについて更に分かったことと細かい解説記事です。
特に着地硬直キャンセルはめちゃくちゃ有用なので覚えておいて損はないです。

それでは

  1. ダッシュ関連の硬直キャンセル
  2. 着地硬直キャンセル

でお届けします。

1.ダッシュ関連の硬直キャンセル

あまり意識してなかったんですけど、ダッシュキャンセルやダッシュ自然終了時にタイミングさえ合えば、キャンセル攻撃挟まなくても再ダッシュできるんですね。
けど通信対戦だとラグがあったりするからやっぱりキャンセル攻撃挟んだ方がいいのかも。

ちなみにこの場合立ちNAとかだと発射前キャンセル可能だったりします。逆にダメージ入れられる場面で無駄に発射前キャンセルしないように注意。


ダッシュ攻撃後の硬直についてもだいたい同じなんですけど、こちらは硬直取り攻撃が飛んできたりするから頑張って相殺攻撃入力を入れた方が幸せになれるかもしれません。

2.着地硬直キャンセルについて

全キャラ少なからず存在する着地硬直ですが、キャンセルするテクニックはあります。
入力は忙しいですが練習の価値有り。

相手を視界内付近に捕捉してた場合は立ちNAによるキャンセルで構わないのですが、これだとうっかり自動旋回捕捉が発生した場合にピンチ度が上がります。
あらゆる状況で使用可能な方法を習得したほうがいいでしょう。


まずは比較的入力が簡単なやつから紹介します。

ジャンプor空中ダッシュ中にキャンセル急降下→ボタン押しっぱなしでプラスエイムアタック→ キャンセルボタンを離して再ジャンプorダッシュ。

初期キーコンフィグによるボタンで表記すると


単純なジャンプ着地から繋げる場合

Y → B →(B押しっぱなしにしつつ)B+各種攻撃→ Y or 移動+X


空中ダッシュから繋げる場合

Y → X+移動 → B→(B押しっぱなしにしつつ)B+各種攻撃→ Y or 移動+X

キャンセル後のダッシュは移動したい方向にキーを押しつつダッシュボタンを押さないと不発するので注意。


まずはトレーニングモードで相手をうごかない、ダメージなし、時間無制限にして
ジャンプや空ダする→浮遊キャンセル着地→着地硬直キャンセル攻撃→ジャンプ……
を繰り返して一連の操作ルーチンを覚えるといいです。安定して入力できるようになったらフリーバトルの難易度ハードで繰り返すと、実戦の動きの中でも入力できるかと思います。


更に慣れると着地時にプラスエイムボタンを押しっぱなしにしながらプラスパワー同時押し攻撃にしたり、プラスエイムボタンを離して他の各種立ち攻撃やプラスパワーパワー攻撃に繋げることも可能。攻撃の組み立てにバリエーションが広がるかと思います。
また移動開始可能時間が早まることで、以前は回避不能だった攻撃が避けられるようになることもあります。相殺効果を持つ攻撃を展開できることも相まって使えるテクニックとなっています。ぜひぜひ一度練習してみてください。